品川近視クリニック 人気No.1 レーシック 究極の7次元高感度システム搭載 アマリスZレーシック 症例数世界No.1

  • 最高峰の組み合わせ
  • 眼への負担が少ない
  • 眩しい症状が出にくい
  • 7次元で眼の動きを察知
  • 照射時間が短縮
品川近視クリニック全国共通フリーダイヤル:0120-412-049(受付時間/10:00〜20:00)
  • 無料検査予約
  • メール相談
  • 品川近視クリニック クーポン・割引券

アマリスZレーシックが受けられるクリニック

  • 品川近視クリニック
    • 品川近視クリニック 東京院
      東京院の詳細はこちら
    • 品川近視クリニック 札幌院
      札幌院の詳細はこちら
    • 品川近視クリニック 名古屋院
      名古屋院の詳細はこちら
    • 品川近視クリニック 大阪院
      大阪院の詳細はこちら
    • 品川近視クリニック 福岡院
      福岡院の詳細はこちら

アマリスZレーシックとは

<使用機器について>

アマリスZレーシックの手術の行程において、フラップ作成に使用する機器は眼の負担を極限に抑えた「フェムトLDV」を、屈折矯正に使用する機器は7次元で眼の動きを認識する「アマリス」といった、最高峰の組み合わせです。中でも、アマリス750Zレーシックは、双方の最新かつ高性能機種を使用しています。

<フラップ作成レーザーについて>

アマリス750Zレーシックは、フェムトLDVクリスタルラインを使用し、照射エネルギー量は、0.1マイクロジュールで、イントラレースの15分の1のダメージです。照射エネルギーが低く、ダメージが少ないため、組織レベルにまで拡大すると正常な繊維組織構造を保っていることが確認できます。正常な繊維組織構造を保っていることが、手術後の早期回復につながっています。

<屈折矯正レーザーについて>

アマリス750Zレーシックは、アマリス750Sを使用しています。どちらも、眼球追尾システムは、7次元全ての動きを瞬時に察知し、複雑な目の傾きに対応しています。イントラレーシックは、照射中は2次元のシステムであるため、照射位置がずれてしまう場合があります。